menu

お問い合わせ

医薬品

医薬品

化合物安全性研究所は、医薬品等の製造販売承認申請に必要な全ての安全性試験及びP1試験や探索的臨床試験のモニタリング業務をサポートいたします。特殊な投与経路でも対応できる熟練したスタッフが多数在籍していますので、まずはお気軽にお問い合わせください。「臨床試験紹介ページ」もご参照ください。

当社主要対象範囲 【非臨床試験】安全性に関する資料:一般毒性試験,遺伝毒性試験,がん原性試験,生殖発生毒性試験,局所刺激性試験,その他の毒性試験【臨床試験】臨床試験/治験/臨床研究

試験種類

化合物安全性研究所で実施している医薬品の試験は以下の通りです。

  • 一般毒性試験(単回投与毒性試験/反復投与毒性試験)
  • 遺伝毒性試験(Ames試験/染色体異常試験/小核試験)
  • がん原性試験
  • 生殖発生毒性試験
  • 皮膚感作性試験
  • 皮膚光感作性試験
  • 刺激性試験
  • 抗原性試験
  • 化学分析・生体分析(TK/PK)
  • その他(光顕標本作成及び検査)
  • P1試験や探索的臨床試験のモニタリング業務(臨床試験はこちら)

トピックス

生殖発生毒性試験

化合物安全性研究所は、生殖発生毒性専門家及び毒性病理専門家等によるサポート体制を構築しているとともに、生殖発生毒性試験の実績が豊富にあります。生殖発生毒性試験のみのご依頼も多数受けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

生殖発生毒性試験の試験種類

  • 受胎能および着床までの初期胚発生に関する試験
  • 胚・胎児発生への影響に関する試験
  • 出生前および出生後の発生ならびに母動物の機能に関する試験

お問い合わせはこちら

試験のご依頼・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

page top