menu

お問い合わせ

動物用医薬品

ph-animal_drugs.jpg

動物用医薬品を農林水産省へ申請するためには、臨床試験及び安全性に関する非臨床試験が必要となります。

申請に必要な安全性に関する試験を動物用医薬品GLP基準に準拠し、「動物用医薬品のための毒性試験法ガイドライン」に則って実施します。

試験種類

  • 一般毒性試験(急性投与毒性試験/亜急性毒性試験/慢性毒性試験)
  • 遺伝毒性試験(Ames試験/染色体異常試験/小核試験)
  • がん原性試験
  • 生殖発生毒性試験
  • 皮膚感作性試験
  • 皮膚光感作性試験
  • 刺激性試験
  • 抗原性試験
  • 化学分析・生体分析(TK/PK)
  • その他(光顕標本作成及び検査)

お問い合わせはこちら

試験のご依頼・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

page top