受託試験(非臨床事業)Commissioned test

化粧品原料の安全性試験(医薬品GLP)

化粧品はメーカーの自主規制のもとで製造・販売される品目であり、他分野に比べてより高い安全性が要求されます。この分野でも豊富な経験と実績がデータの信頼性を裏付けることになります。
Non-GLPの試験であっても「化粧品の安全性評価に関する指針2008」に準拠し、GLP適合施設で実施することにより信頼性の高いデータを提供します。

各種試験項目

単回投与毒性試験
反復投与毒性試験
生殖発生毒性試験
皮膚感作性試験
光毒性試験
遺伝毒性試験
皮膚一次刺激性試験
連続皮膚刺激性試験
眼刺激性試験
ヒトパッチ試験(二次委託)

ページの先頭へ戻るページトップへ