情報セキュリティポリシー

情報セキュリティポリシー

情報セキュリティ基本方針

当社では、全ての組織及び業務活動において、情報化およびネットワーク化を推進してまいりました。

その結果、所有する情報資産の経営資源としての資産価値が年々増加してきているため、その安全性を確保することが経営上の重要な課題になっております。
また、顧客先との情報ネットワーク・システムやインターネットを介した取引や情報交換においても、国際的レベルの安全性を確保し、顧客及びその他の関係者からの高い信頼を得るためにも、更なる安全性を追求し、強化していく必要があります。

これらのことから、当社が所有する個人情報を含む情報資産の、機密性、完全性、可用性を確保する情報セキュリティ管理施策を策定し維持管理することは、当社の情報資産の保全はもとより、当社の顧客及びその他の関係者からの信頼を得るため必要不可欠であると考えております。
当社は、情報セキュリティ管理策を的確に遂行するための指針として、ここに情報セキュリティ方針(以下「セキュリティ方針」という。)の制定を宣言し、互いに安全で快適なネットワーク社会を維持するために、誠意努力することを誓います。
株式会社化合物安全性研究所
代表取締役社長 松浦 正男

ページの先頭へ戻るページトップへ